HOME > 学校の様子 > 三者面談(3年生)

学校の様子

三者面談(3年生)
2020年01月16日

 今日から3年生は三者面談が始まりました。私立高校の一般試験と公立高校の推薦試験・一般試験の願書書きを行います。いよいよ受験校を決める面談となります。本人の思いや保護者の願い、そして志望校のボーダーと今の自分の実力を天秤にかけながら担任を交えて志望校を決定します。

 高校は行きたいところに行きたいと願うのは当然です。思い通りになる人もいれば、残念ながらそうならない人もいます。そんな現実をずっと毎年見てきました。ただ、いつも思うことはどの道に進むことになったとしても、進んだ道を正解にしていかねばならないということです。「こっちに行ったから上手くいった」「こっちに行ったからダメだった」そんなことは、まったく今の段階ではわからないのです。どこに行っても正解とするのはこれからの努力や生き方が左右するのですから・・・・・。

 
3の1                            3の2

 
3の3 データを提示して相談中                図書室で願書を書きます。

 
3年部の副担が対応します。願書にミスがないか?二重三重のチェックが入ります。