HOME > 学校の様子 > 情報モラル教室(3年生)

学校の様子

情報モラル教室(3年生)
2017年05月29日

 6時間目、3年生を対象に情報モラル教室を実施しました。
情報化社会の中、インターネット上の様々なトラブルが報告されています。本校においても、生徒間のLINEトラブルやインターネットを通じた問題等が発生しています。個人情報の保護、人権侵害、著作権等に対する対応、危険回避やネットワーク上のルール、マナーなど、情報社会における正しい判断や 望ましい態度を育てることが急務となっています。

 今日は情報教育専門家の黒川智子先生から、特に「法の理解と遵守」について事例を交えて説明していただきました。

 

 


暑い体育館の中でしたが、3年生全員しっかりと話を聞いていました。

 

◎今回の授業で学んだこと

 普段、何気なく使っているSNSがこんなに怖いと思っていませんでした。相手の気持ちを考えて、自分の言葉に責任を持ってSNSを使いたいと思います。(木城未羅)

 

 悪ふざけで書いたことが犯罪になったりすることがあることや、一枚の写真がたくさんの情報が入って犯罪につながることも学んだ。写真を勝手に投稿したり、ふざけて人の悪口を書かないように気をつけよう。将来につながってしまわないようにしようと思った。(和田樹杏)