HOME > 学校の様子 > 団子汁とやせうま(2の1調理実習)

学校の様子

団子汁とやせうま(2の1調理実習)
2019年09月30日

いよいよ家庭科で調理実習が始まりました。
調理は2年生で学習します。生徒はとても楽しみにしている実習です。おいしいものを作ったり、一緒に食べたりと、笑顔になります。今日は、毎年お世話になっている地域の食生活改善推進員の方々にお手伝いいただき、「団子汁とやせうま」を作りました。保護者にも指導を手伝っていただきました。

 
さぁ包丁持つ手はどうでしょう?                ゴボウのささがけ これは鉛筆削る要領ね

 
里芋は滑りやすいのですが、いい手つきで皮むきができていました。 こちらは包丁がちょっと怖かった。

 
ホワイトボードにレシピ 「どーするん?」「ここに書いてあるよ」  自分の担当を受け持つ 野菜切り・団子作り・洗い

 
女子はどの班も手際よく調理できていました。         野口T全部の班を回りながら指導たいへんです。

 
調理室全景                         のばしただんご 「どうやってのばすん?」「粘土遊びだよ」

 
ちょっとのばしすぎてうどんのようになってますが???    「だんごは浮いてきたら煮えてるのよ もういいかな」

 
できあがり                       手際よく一番にいただきます 洗い物も片付いていました。NICE!

 
男子の指導すこしたいへんです。ご苦労様です。        ようやく完成。いただきます。

 
おいしくできあがりました。                学級委員がお礼のあいさつ「お世話になりました」

 調理実習は包丁や火を使うので危険が伴います。どうしても家庭科の野口T一人では目が行き届きません。地域の方が5名とお母さん一人にお手伝いいただきました。本当に助かります。大変お世話になりました。ありがとうございました。
「中学生かわいい」「よく言うこと聞いて頑張ってくれましたよ」「男子はちょっと目を離していたら、だんごがぐたぐたになってしまって・・・」「とても楽しかったですよ」と感想をいただきました。

生徒の皆さん 是非、おうちで団子汁とやせうまを作ってみて下さい。復習。復習。