HOME > 学校の様子 > 団子汁とやせうま(2の1調理実習)

学校の様子

団子汁とやせうま(2の1調理実習)
2018年10月18日

 2年生の家庭科で調理実習をしています。
今日は、2年1組の調理実習に地域の食生活改善推進委員の皆さんにお手伝いいただき、郷土料理「団子汁とやせうま」を作りました。6クラスすべての授業にお手伝いしていただきます。
加えて、瀬野教頭、中野陽T、財前栄養教諭(大幡小)も実習に加わり、各班について指導しました。

さて、今日のできはどうだったでしょうか?

 
包丁を持つ手に注意が注がれます。              おそろいのピンクのTシャツが地域の食推さんです。             

 
「こうやって伸ばすの」教頭先生も実習助手に。        団子の柔らかさが気持ちいい。

 
手つきのいい子を発見。家でもやってるのかな?        仲良く団子作り やせうまかな

 
上手に伸ばして                        「味噌を溶く」味付けの重要な作業。

 
もうすぐできあがり。                    おいしくいただきます。                 

                

 
自分で作った料理はまた格別なことでしょう。

 手のかかる調理実習は先生一人では手が回りません。指導していただきたいへんありがとうございました。
調理実習を生徒たちはとても楽しみにしています。
おうちに帰って腕を振るってみて下さい。きっと保護者も喜びますよ。

「生徒さんたちと楽しい時間を過ごせました。」「若い人と一緒に作業することで元気をもらいました。」と感想を頂きました。