HOME > 学校の様子 > 調理実習「りんごジャム」(2年家庭科)と図書室から

学校の様子

調理実習「りんごジャム」(2年家庭科)と図書室から
2017年11月02日

「 2年生での家庭科の授業では調理実習をします。生徒たちは興味関心が高くとても楽しみにしています。
簡単なものから、今日は「りんごジャム」をつくりました。

2の4 授業の様子です。

 
調理室で8班に分かれて作業します。修学旅行の班です。    まず手洗いですね。 中にふきんで手を拭く子が…おいおい

 
作り方について板書してました。先生に聞かずにまず見ること。 りんごを薄くいちょう切りに  指まで切っちゃだめですよ。

 
切ったりんごを水にさらしてと・・・                   1/4個を一人ずつで切る練習しました。

 
水を切って砂糖を入れて中火にかけてと・・・               しゃもじでせっせとつぶします。

 
レモン汁を少々加えて・・・                    水気が飛んだら出来上がり この子は手際が良かった。

 
できあがったジャムをクラッカーにのせていただきます。       「あっ おいしい」 他の班と食べ比べする子も。

              
とても簡単な調理実習でしたが、調理をしたことのない子にとっては難しく感じたのではないでしょうか?
料理ができるのは自立の第一歩です。「習うより慣れろ」です。是非、この機会に家庭で台所に立つ機会が増えるといいですね。調理実習で興味がわいて高校の進路につながったという先輩たちも多々います。
これからの調理実習の予定は、ぐんとレベルが上がって「イワシの蒲焼丼とかきたま汁」「豚しょうが焼き」です。
上手にできるか否か?またレポートします。
私もクラッカーにジャムのせていただきました。おいしくできていました。ごちそうさま。

図書室をのぞくと、いろんな企画がありました。

 

 

      
図書室の環境整備は図書司書の永吉Tが一手に引き受けています。本の整理や授業に使う資料提供などに加え、いかに本好きの生徒を増やすか?とあの手この手を考えてくれています。