HOME > 学校の様子 > ものづくり体験学習(1年生)

学校の様子

ものづくり体験学習(1年生)
2019年11月11日

1年生が11月7日に上毛町の体験交流センター「ゆいきらら」(旧西友枝小学校跡)でものづくり体験学習をしました。現地まで自転車で行きました。気持ちいいサイクリングもできました。

工芸では ・マイ箸づくり:間だけをナイフで削り、オンリーワンのお箸づくり
     ・竹かごづくり:用意された竹の材料を組み込んでいきます
     ・竹笛づくり :作った後、ピーピー
     ・小枝のフクロウ:小枝を使ってかわいいフクロウを作ります
     ・すすきのフクロウ:秋のススキを使ってかわいくつくる
     ・フラワーアレンジメント:花を生けます

食品では ・柚子胡椒づくり:柚子と唐辛子でつくります
     ・もちつき:餅米を蒸してこねて強くつく
     ・そば打ち:そば粉をこねてのばして切って
     ・飯ごう炊飯:火をおこすところから飯ごうでご飯を炊きます
     ・獅子汁:イノシシ肉で地元の食材をたくさん入れて

200名を超す生徒を一度に受け入れていただきました。地域のボランティアの皆さんに大変お世話になりました。普段学校では体験できないことをたくさん学ぶことができました。

 

 

 

 

 

  

 

 

    

○いつも体験できないようなことが体験できてよかったです。木工フクロウや柚子胡椒を家に帰ってみんなに見せたら、「かわいい」や「すごい」と言ってくれました。木工フクロウでノコギリで木を切るのがすごく楽しかったです。柚子胡椒は今まで材料など知らなかった。つくってみて材料も知れてよかったです。マイ箸づくりは自分だけのモノをつくれてよかったです。またいきたいと思うぐらいに楽しい活動でした。                            1の3 大塚美紅

○おにぎりを30個くらいつくった。どんどん▲をつくるのが上手になっていった気がした。みんながたくさん食べてくれてうれしかった。猪鍋とお餅もとてもおいしかった。おこげが意外においしかった。おうちでも今度自分でつくりたい。木工フクロウをつくるのが楽しかった。フクロウのはずなのにドラえもんみたいになっておもしろかった。自転車の行き帰り、20km走った後の部活は少ししんどかった。                                   1の4 高野寧々

○初めての体験でおもしろかった。マイ箸づくりは両方の箸の太さを揃えるのが難しかった。箸づくりはこうしてるんだと思って、いつも使ってる箸は太さが同じですごいなぁと思いました。猪鍋は全員分つくるので、野菜の量がすごくて洗ったり、切ったり。特に切るのが早くなったような気がします。鍋も今まで見たこともない大きさにびっくりしました。めちゃんこ疲れましたが、とてもとても楽しくおもしろかったです。今日は最高の一日でした。               1の4 朝川陽菜