HOME > 学校の様子 > リサイクルミニ集会(1年生)

学校の様子

リサイクルミニ集会(1年生)
2017年05月02日

 緑中では、生徒会が資源回収活動に毎年取り組んでいます。昨年もリサイクル回収で得た17万円の益金で社会福祉協議会に電動ベッドを寄付しました。
 中津市清掃課の職員の方から「中津市の資源リサイクルに対する取り組み」を聴くことで、1年生がこれからの生徒会資源回収活動への理解を深め意欲を高めることを目的としました。

 
はじめのあいさつを愛宕さんが・・・。         小道具をたくさん用意してくれていました。
「資源回収についていろいろ教えてもらって生活に生かしたい」

 
クイズ形式でわかりやすく説明していただきました。   聴く態度もGoodでした。

 
中津市が力を入れてるは「雑紙回収」          回収した瓶はレンガやアスファルトに生まれ変わる。

 
ペットボトルから衣類 Tシャツ3本、作業着11本でできる。 牛乳パックはトイレットペーパーになる。 「へ~っ」

 
小型家電を回収して東京オリンピックのメダルにする   中央委員が進行をつとめました。
プロジェクトが進んでいるそうです。


「ありがとうございました」と代表して柴田さんが・・・。

一週間ほど登校時に資源を学校に持ってきます。そして、6月20日には、全校で地域に出向いて資源回収活動を実施します。
一年にわたって定期的に資源回収を実施して、今年も電動ベッドを贈ることを目標に頑張ります。