HOME > 学校の様子 > スクールヘルスアップ(1年生)

学校の様子

スクールヘルスアップ(1年生)
2018年07月11日

 大幡小学校栄養教諭の財前先生を講師に迎え、1年生を対象に「間食(おやつ)のとりかたについて」お話をしていただきました。
 清涼飲料水やお菓子をとる前に食品表示を見ることの大切さや、特に清涼飲料水には多量の砂糖が含まれていること、間食をとるときの工夫やスポーツをするときのとり方など、詳しく教えていただきました。夏休みを前に、清涼飲料水やアイス、菓子などの食べ過ぎに注意をしてほしいものです。

 
テント幕をスクリーンの代用にしています。スクリーンは少し見にくいですが・・・説明を聞きながら

 
みんな顔が上がってよく話を聞きました。            砂糖10本入った水と三ツ矢サイダーを飲み比べ

             
18本もの砂糖が入っているサイダーの方が甘く感じませんでした。間食をとるときはSOSSugar Oil Salt)に気をつける。


 昼からの体育館での学習、業務用扇風機を4台回しましたが、じっとりと汗がにじむすごい暑さでした。そんな中、1年生の集中力はすばらしかった。しっかりと話を聞いていい反応もありました。今の集会の態度を大切にしましょう。Very good!

 夏休みにスクールヘルスアップ事業の一環で「簡単にできる朝食レシピ」と題して、生徒の調理実習を実施する予定です。興味のある人は参加をして下さい。後日、詳しく連絡します。