HOME > 学校からのお知らせ > ちょっといい話

学校からのお知らせ

ちょっといい話
2021年07月16日

79日の金曜日,校外で1匹の子猫が動けなくなっていたのを生徒が見つけ,どうにか助けられないかと学校まで連れてきました。榎本先生が手厚く介抱しましたが,なかなか元気になる様子が見られません。困った生徒はどこか引き取ってもらうところはないかと子猫を段ボールに入れて学校の周りを歩いていると,武道場で空手の稽古中の峰藤 凛さんが気づき,1日家で預かることとなりました。なかなか元気にならない子猫を心配して,伊藤 響さん,伊藤 瀬人さん,峰藤 凛さん,東明 大輝さんは翌日みんなでお金を出し合って動物病院へ連れて行きました。そして子猫は前足にしびれはあったものの,命に係わることはなく元気を取り戻しました。子猫が2度とこのような目に遭わないように伊藤 瀬人さんは里親を探してくれ,無事引取先も決まりました。

小さな命を大切にして,自分たちで方法を考え,対応してくれた4人に校長先生もとても感動され,校長室で4人にお礼を述べました。子猫を救出した4人の生徒の行動にほろっとくるところです。「ありがとう」がとても似合うお話でした。