HOME > 学校からのお知らせ > ポスターセッションで意見発表

学校からのお知らせ

ポスターセッションで意見発表
2021年03月24日

ポスターセッションとは,発表者が研究開発の成果や現在取り組んでいることなどを1枚のポスターにまとめ,見学者に対面でその内容を伝える発表形式です。我が緑ヶ丘中学校の1年生も,野﨑先生,塚田先生,松本先生の指導の下,国語の時間を通してポスターセッションに取り組みました。SDGs(持続可能な開発目標)をテーマによりよい学校生活を送るために各班が様々な内容について調べました。ジェンダー,教室環境,健康と福祉,飢餓問題,学校給食,資源の問題…と多くの問題が議論されました。この発表までに9時間を要したそうです。情報を収集し,自ら考え,判断し,自分の言葉で表現する。今求められている力を十分に発揮できる取り組みだと感じます。課題に対して意見を交わし合うこのような取り組みは総合学習へとつながり,より社会を見つめた一人の人間として成長していくことでしょう。1年生の今後の成長が楽しみな授業でした。