HOME > 学校からのお知らせ > 【異例の1学期終わる】

学校からのお知らせ

【異例の1学期終わる】
2020年08月08日

8月7日(金),長かった1学期が終わり,終業式が行われました。終業式は三密を避けるために生徒は各学級で放送を聞いて行われました。

新型コロナウイルス感染防止のために,今までにしたことのない様々な経験をした1学期。楽しみにしていた行事が次々になくなり,窮屈な学習を強いられた1学期でした。校長先生も,式辞でそんなみんなの頑張りをたたえてくれました。また,生徒代表のことばでは,放送室という,いつもと違う緊張感の中,3人の生徒が立派に述べてくれました。短い12日間の夏休みですが,新しい生活様式で過ごし,元気に8月20日に会えることを楽しみにしています。

 

1年生代表 西本 若菜さんのことば

まず,学習面で頑張ったことは2つあります。

1つ目は,黒板だけでなく先生が言ったこともノートに書くことでした。今年は新型コロナウイルスの影響を受け,学習時間が短く授業もハイペースでした。黒板に書かれたことだけでなく,先生が言ったことにも大切なことがあると思い,ノートに書きながら耳を傾けて書くことを意識して授業を受けました。

2つ目は学習した内容をしっかり復習することです。中学校になったら勉強が難しくなると聞いていたので,習った内容を何回も復習してしっかり覚えるために頑張りました。

次に生活面で頑張ったことは,中学校のルールを覚えて守ることでした。小学校と中学校とでは,ルールが違うので中学校のルールを覚えるのは大変でした。そして,そのルールを守るのも,規律部の取り組みなどもあって,ほとんどは守ることができるようになったと思います。

夏休みは,2学期なっても学習内容を忘れないようにワークなどを使って復習をしていきたいです。私たち1年生は,先日,学年生徒総会を開き,自分たちの3年間の目標を決めました。1年生全員がきれいに咲き,「学年として一つの花になる」という意味を込めて「花」という目標を決定しました。2学期は目標に少しでも近づけられるように,体育祭などでみんなと協力して頑張っていきたいです。

 

2年生代表 淸城 咲絢さんのことば

今年の1学期は新型コロナウイルスの影響により,予定より約2ヶ月遅れたスタートとなりました。自粛中には授業の予定や部活の自主練習をして過ごし,なるべく時間を有効に使えるように工夫しました。

学校が始まり,私が努力したことは,主に2つあります。1つ目は学習面についてです。今回は中間テストがなくなり期末テストのみの実施でした。毎日課題を提出できるように心がけたり,ワークを繰り返し解きなおしたりして,少しでも成績を上げられるように工夫しました。ですが,テスト後に感じたことがあります。それはテスト勉強がうまくできず,なかなか解くことが出来なかった教科があったことです。次回,その点を解消できるように予定を立て直して時間配分を考えたり,携帯のスクリーンタイムを減らして学習時間を増やしたりといったことをできるようにしたいです。

2つ目は生活面についてです。今回も中央委員に立候補しました。そのことも含め,この1学期は時間を守って行動することを一番に意識しました。クラスをまとめる立場として「今,1組に出来ていないことは何か」反対に「これから伸ばしていった方が良いこと何か」を考え,目標を立てました。よりよいクラスをめざしたことで,1学期の最初より,団結力を高められ「ありがとう」などといった優しい言葉も増えたと感じました。中央委員の仕事の中で出来なかった部分もあります。それは,あいさつ運動です。日付を把握し,はやめに登校することが出来ませんでした。この反省点を意識し,2学期からはあいさつ運動にきちんと参加できるようにしたいです。

このように私は2つのことに努力をしました。反省点も踏まえ,夏休み,2学期には今までよりさらに良い生活を送られるようにしたいです。また,部活動でも2年生が中心になってくるので,自分で考えて行動できるようになりたいです。

 

3年生代表 松本 凱聖さんのことば

緑ヶ丘中学校の生徒として迎えた1学期は今日で終わり,明日からとても短い夏休みに入ります。受験を目前にして,最後の中学校生活を有意義にするために,1学期を振り返り,2学期に生かしたいと思います。1学期はコロナウイルスの影響もあり,例年に比べかなり遅れたスタートとなりました。そんな中,僕が一番不安だったのが市総体です。全く練習もしていないなか,1ヶ月で調子を取り戻し,大会に臨むのはとても不安がありました。練習が休みの日もたくさんありました。ですが,僕がここで大事にしていたことは,休みの日を完全休養日にせず,他の人との差を大きくする日にするというということです。これをコツコツと続けることは,運動だけでなく学習にも繋がると思います。テスト前になって焦って一気にするのではなく,コツコツと余裕をもってテスト勉強に励みました。3年生は受験があるのに,2年生の終わりから6月までの長いコロナウイルスによる休み。まともに授業も受けられていなく,みなさんそれぞれ家庭学習を頑張っていたことと思います。テスト勉強に励むことでいい結果を出すことが出来ると思います。

8月に入り,ほとんどの3年生は部活を引退し,受験に向けて学習中心の生活に大きく変わりました。僕たちにとって人生初の進路選択。自分を甘やかす道ばかり選ばず,苦しい道も選んでいきたいと思います。

この1学期までの楽しかったこと,辛かったこと,頑張ったことはすべて僕たちの力になると思います。自分の中で培われた力を信じて,2学期からも頑張りたいと思います。