HOME > 学校からのお知らせ > 租税教室・認知症サポーター養成講座

学校からのお知らせ

租税教室・認知症サポーター養成講座
2019年11月07日

11月5日(火)2年生が修学旅行に行っている間、1・3年生は様々な学習を行いました。

3年生は、税務署の西尾さん、林田さんをお招きして「租税教室」を行いました。

税金の集め方と使い方について、長所と短所をグループで話し合い、意見を交わしています。

改めて「税」について考え、正しい知識を得ることができました。西尾さん、林田さんお忙しい中、ありがとうございました!!

1年生は3・4時間目に「認知症サポーター養成講座」を受講しました。中津市の介護長寿課の方にお越しいただき、「認知症についての知識」や「認知症の方をどのようにサポートしていけばよいのか」などを学びました。

1年生の感想の一部を紹介します。

・話が分かりやすく楽しく学べました。すぐにサポーターとして活動したいと思いました。

・認知症のビデオを見て、困っている人がいたら声をかけて助けたいと思いました。

・認知症にも種類があること、認知症の方は不安になったり悩んだりしていることがわかりました。不安を取り除く対応ができるようになりたいです。