HOME > 学校からのお知らせ > 「川村矯一郎の生涯」観劇会

学校からのお知らせ

「川村矯一郎の生涯」観劇会
2017年11月21日

 2年生が修学旅行に旅立った11月21日。校内では、1・3年生を対象に3,4限の時間に体育館にて
「川村矯一郎の生涯」観劇会を実施しました。
 中津の生んだ偉人の一人、川村矯一郎は、更生保護の父(創始者)として有名な人物です。本校図書室に
も彼の伝記マンガが配架されています。ところが、福沢諭吉などと比べ、知名度が今一つであり、彼の存在を
彼の業績をなんとか多くの人に、とりわけ若い人に知ってもらおうと尽力されている方々がいます。この度、
劇によって「川村矯一郎の生涯」について学んでもらおうと来校した中津保護区保護司会の方々を中心とした
川村矯一郎劇団の方々です。
 寒さが少し身に染みる体育館でしたが1・3年生は真剣な面持ちで観劇していました。終了後に劇団員の
皆さんから緑中生は態度がいいですねとほめられました。
 以下、観劇会の様子です。


PB210915PB210937
 「更生保護」の父、川村矯一郎                     罪を償い、更生の道を歩むには様々な壁が...




PB210934PB210926
 「更生には保護(サポート)が不可欠」矯一郎の信念          途中の解説が場面をわかりやすくしてくれます


PB210935PB210960
真剣に魅入る1・3年生。態度ほめられましたよ。          「川村矯一郎劇団」の方々、貴重な学習となりました。感謝します。