HOME > 学校からのお知らせ > 8.6平和を願う日の取り組みを行いました

学校からのお知らせ

8.6平和を願う日の取り組みを行いました
2021年08月07日

毎年86日には核をテーマにして平和授業を行っております。今年度も2年マルチルーム,1年各教室で,webにて行い,「被爆体験者の話を聞く会」として,奥城和海さん(長崎原爆被爆者、元被爆者団体協議会九州ブロック代表)のお話をお聞きしました。被爆76年という歳月を数え,残り少ない証言者としてお話をしていただいた奥城さんには誠に感謝する次第です。今もなお被爆犠牲者が苦しい生活をしている実態があります。奥城さんが言われた「私たちに戦後はない。」とおっしゃる言葉が心に残ります。2度と人の命を奪う行為がないよう私たちは願い訴え続けなければなりません。平和な日を送れますように。