HOME > 学校からのお知らせ > 9/7 日本赤十字社 命を守る着衣水泳

学校からのお知らせ

9/7 日本赤十字社 命を守る着衣水泳
2017年09月07日

9月7日(木)の56限、3年生を対象に「命を守る着衣水泳」の授業が行われました。

講師として、日本赤十字社 水上安全法指導員の川野さん、徳永さん、森島さんの3人の方が来てくださいました。

残念なことに、この日は中津市に大雨警報、雷注意報が出されていたため、プールでの着衣水泳の授業は中止。

マルチスペースにて「大切な人の命を救う方法を身につけよう!」というテーマで、心肺蘇生法とAEDの練習、そして水の中で溺れたときにどう行動するかといった体験授業を行いました。

班に分かれて心肺蘇生とAEDの体験をします。「けっこう力がいるなぁ」「心臓はこの辺かな」と一生懸命取り組んでいます。

水の中で溺れたときは、助けを求めてから「ういてまて」

プールの中で着衣水泳を行うことはできませんでしたが、命を救うために必要なことをたくさん学んだ2時間でした。