HOME > 学校からのお知らせ > 6/21 前期校内研究会「一般授業」

学校からのお知らせ

6/21 前期校内研究会「一般授業」
2017年06月21日

6月21日(水)に、研究主題「自分の意見を持ち、主体的に学び深く考える生徒の育成」のもと、前期の校内研究会が開かれました。

4限 「一般授業」は1年「音楽」(折本先生)、2年「社会」(環先生)、3年「国語」(松永先生)でした。

1年「音楽」 「イメージと音楽」 曲を聴いて感じたイメージを意見交流します。使われた曲は、映画「ジョーズ」の音楽。

「何かが近づいてくる感じがする」「不気味な感じのする曲」と子どもたちのイメージがふくらみます。参観している者も、思わず引き込まれてしまう授業でした。

2年「社会」 「身分制社会での暮らし」 江戸時代の人々の暮らしについて、資料をみて気付いたことを班で出し合っています。意見を発表するのが得意ではない子どもも、少人数だと話しやすくなり、いつもよりも活発に意見を交換していました。意見をホワイトボードにまとめることにも慣れているなあと感じました。

3年 「国語」「相手や目的に応じたスピーチをしよう」 

班で4つの役割を分担した後、一人ずつ自己PRのスピーチを行いました。高校入試の面接の場を想定し、自分の長所やアピールできる点をスピーチします。少し照れながらも、「私は、英検3級を取得しています。将来は~」と一生懸命スピーチを行っている姿、それを笑顔で受け止める周りの子どもたちの姿・・・あたたかい雰囲気の1時間でした。