HOME > 学校からのお知らせ > 12/8 平和学習

学校からのお知らせ

12/8 平和学習
2017年12月08日

12月8日(金)1限に平和学習集会を開き、平和について考える時間を持ちました。

3年生の平和委員会メンバーが中心となり、クイズ形式で正しい知識を身につけていきながら、平和を大切にし、平和な社会を守っていこうという思いを高めることができました。

まず、校長先生より、戦争が続いた時期を過ごした人々、そして多くの戦争の犠牲者についてのお話がありました。

「日清戦争(1894年)の時に10才だった人は、20才の時に日露戦争(1904年)、30才の時に第一次世界大戦、52才の時に日中戦争、60才の時に終戦を迎えた・・・」という校長先生のお話は、当時の日本が短期間のうちに、かなりひんぱんに戦争をしていたかということがよくわかりました。

この写真を見て決して「かっこいい」などど思ってはいけない・・・これは、多くの命が失われている写真なのです。

戦争は学校に通う子どもたちの生活も変えていきます。様々な画像や資料で、戦時中の人々の暮らしや教育なども学習しました。戦争は、人々の善悪を判断する感覚もゆがめていったのです・・・。

「平和な世界を作るのに大切なことはどんなことか」「今、自分にできることは何か」

これからも考えていきながら生活していきましょう。