HOME > 学校からのお知らせ > 12/14 避難訓練

学校からのお知らせ

12/14 避難訓練
2017年12月14日

12月14日(木)午後、避難訓練を行いました。今回は調理室に火災が起こったことを想定して避難する訓練でしたが、開始時刻は告げずに、放送を聴いて冷静に、また臨機応変に対応する練習を行いました。

中津市役所防災危機管理課の鳴さん、中津消防署東部出張所の3名の消防士の方々にご指導いただきながら、訓練を行います。

まず、昼休み終了5分前に「今から避難訓練を始めます」という放送が入ります。

グラウンド、図書室、美術室等・・・色々な場所で昼休みを過ごしている生徒たちは、放送を聞いて一斉に避難します。

どんな状況であっても、落ち着いて「押さない・走らない・しゃべらない・戻らない」を守って行動します。

グラウンドの集合場所に移動し、各クラスの点呼を終えるまで3分ほど。

消防署の方より、「素早く行動することができた」という講評をいただきました。

続いて、市役所の鳴さんが、今津地域の災害と、災害から身を守るにはどうすればよいかということを、大変わかりやすくていねいにお話してくださいました。

災害はいつ起こるかわかりません。そのため、常に危機意識をもって、臨機応変に行動し、自分の身は自分で守っていかなければなりません。