HOME > 学校からのお知らせ > 10/20 ザ・カレッジ・オペラハウス公演

学校からのお知らせ

10/20 ザ・カレッジ・オペラハウス公演
2017年10月20日

10月20日(金)文化庁による「文化芸術による子供の育成事業~巡回公演事業~」で、大阪より「ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団」をお招きして、今津中体育館で演奏会が開催されました。

オーケストラは総勢70名以上。当日は、朝6時半から4トントラック2台で機材が運び込まれ、会場の準備が始まりました。

そんな中、朝7時ごろより、会場づくりにすすんで協力してくれた3年生の男子たち。スタッフの方々も大変感心していました。

「お手伝いできることはありませんか?」という言葉とともにスタッフの方々と一緒に大道具を設置する姿・・・本当に感心しました。

午後2時より、いよいよ開演です。今津小学校の児童、今津中学校の生徒、地域の方や保護者の方々・・・

総勢430名近くの人が体育館に集まりました。

オーケストラの演奏を間近で聴くのは初めて! という生徒がほとんどであったと思います。

迫力ある音の響きと、美しい音色に、時間を忘れてうっとり・・・・・♡

曲目はワーグナーの歌劇「ローエングリン」より前奏曲、サン・サーンス「サムソンとデリラ」よりバッカナーレ等々・・・

歌と司会は「晴 雅彦」さん。大阪音楽大学教授でもあり、世界中で活躍中のオペラ歌手です。

オーケストラの楽器紹介や、校歌の合唱もありました。

校歌は今津小・中それぞれの校歌をアレンジして演奏・・・これまた素敵な曲に仕上がっていて感動!!

「指揮者体験コーナー」では小中学生の代表3名が、オーケストラの指揮をしました。

今津中からは3年生の矢形くんが代表に選ばれ、緊張しながらもしっかりとタクトを振ることができました。

全員でオーケストラに合わせて「君をのせて」を歌います。会場が一体となった瞬間です。

最後に小中の代表が、感謝の気持ちを込めて花束を渡しました。

中学校代表の和田さんは「この巡回公演で、貴重な体験ができました。」とお礼の言葉を述べました。