HOME > 学校からのお知らせ > 公開授業研②(一般授業)&管内初任者研修会場

学校からのお知らせ

公開授業研②(一般授業)&管内初任者研修会場
2016年06月23日

本校の校内研究会を、中津教育事務所管内の10名の初任者に公開しました。
多くの初任者から参観され、生徒だけでなく教師の方が緊張しました。

家庭科はこれから大切。3年生も集中してます。 ホワイトボードと原子モデル。操作しながら考えます。
「喜・努・愛・楽」学級目標を授業でも 保健の授業も集中してます。頑張ります。
さすがベテラン教諭。常にカイゼンした内容です。 班での学びあいも慣れてます。自ら調べます。
「ここは任せて」と自主的に生徒が解きました。 トランプを使った数学。わかりやすいです。

 

初任者からの感想

○どの先生も主眼(めあて)に向けて授業をしていた。
○先生方が生き生きと授業している。
○教具(トランプ)やICTを活用した授業が多かった。
○「ゲーム」や「45秒チャレンジ」など生徒のやる気を引き出させるか工夫していた
○導入の仕方やグループ活動の在り方等、他教科の授業から多く学べた。
○理科ではホワイトボード、マグネット(原子)を準備して具体的に操作をさせながら主眼に迫っていた
○「めあて」を出すタイミングも教科や単元によっては異なると思った。
○数学では生徒の発言を上手にひろいながら、ねらいの達成に向けてうまく活かしていた。
○生徒の興味をいかに引きつけるかという先生方の工夫や努力は素晴らしかった
○家庭科では4月からの単元計画の掲示物があり、生徒が何をして次に何をするのかわかる。
○数学では「まとめ」の後に活動をして定着を図っていた。
○保健では、「まとめ」を途中で書いていた。ゴールを先に示していることで理解が深まる。
○1時間じっくり授業を観たかった。
○教室掲示は整理されていた。環境面の大切さを学んだ。