HOME > 学校からのお知らせ > 市総体選手激励会(放送)と明日からの大会に向けて

学校からのお知らせ

市総体選手激励会(放送)と明日からの大会に向けて
2020年07月22日

保護者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の第2波?でしょうか。東京都をはじめ近県の福岡県でも感染拡大が続いています。本県では4月下旬以降、感染者が出ていない状況ですが、非常事態宣言解除後、人の交流や往来が激しくなり、今後の感染状況にも敏感になっていかなければいけない情勢になっています。

 本校では、本日、明日から始まる市総体に向けて、選手激励会を放送で行いました。例年、体育館で、選手がユニホームに着替え、拍手の中、各チームから決意表明があり、それを全校生徒が応援するという形で、激励会を行っていました。しかし、今年度はとても残念ですが、体育館に350名が少し長い時間いることは、「3密を避ける」という感染予防から逸脱すると判断し、選手には申し訳ないのですが、放送により、キャプテンからの決意表明を行いました。

   激励会  校長より放送原稿

 3年生は、4時間目に、3年生だけの学年集会の中で、激励会を行い、最後の大会に向けて、気持ちを引き締めていました。

明日からの市総体ですが、感染予防対策を細部に渡って徹底していきます。応援(見守り)も3年生保護者だけです。しかしながら、不測の事態により、市内中学生、教員、保護者等に感染者が発生した場合は、緊急の本部会議をもち、市総体競技の続行か中止等の判断になる可能性もあります。競技運営の進行より、感染拡大防止の方が最優先されます。

 皆さまのご理解とご協力により、滞りなく4日間、全ての競技が無事終了できますよう、お願い申し上げます。

 (相撲競技は8月1日に実施予定です)