HOME > 学校からのお知らせ > 小中連携・豊田小学校授業参観

学校からのお知らせ

小中連携・豊田小学校授業参観
2019年07月02日

  本年度、学校経営の3本柱の一つに、「小中連携」を設定しています。

  各学年、日常の校務に加えての活動であり、内容や時間確保等、課題は蓄積して

 いますが、豊陽中学校の将来を考えれば、絶対に必要であり、小中が連携することで

 地域に根ざした教育活動が発展的に展開されると考えています。

  昨日は、豊田小学校の授業参観にいきました。授業中の生き生きとした児童の姿を見て、

 参加した本校職員も、大変勉強になったと話しています。

  今後、沖代小学校の授業参観を経て、小中で連携していくポイントを絞り込んで、次年度

 につなげていきたいと考えています。

      7月1日 豊田小学校 5時間目の授業参観後の感想