HOME > 学校からのお知らせ > 教育実践論文 大分県最優秀賞!

学校からのお知らせ

教育実践論文 大分県最優秀賞!
2018年12月06日

今年は、部活動の他、生徒達の作文や標語などなど、
県レベルの表彰がたくさんありました。

でも、先生方も負けてはいません。
豊陽中学校の取り組みを論文にまとめて
提出したところ、なんと、県最優秀賞でした!!!

これも、一番は頑張った生徒のみなさんと卒業生のみなさん。
組織的に、熱心に取り組んだ本校の職員のみなさん。
そして、支えて頂いた保護者、地域の方々。
学校評議員や小学校、高等学校、公民館の関係者の皆様。
また、「ほめる」活動を推進する団体や、全国の教職員の皆様。
なによりも「ほめあうまち なかつ(HOME-MACHI)」を推進する、
中津市長さん、中津市教育長さん、中津市教育委員会社会教育課の
みなさんのおかげです。

心から感謝申し上げます。

今回の受賞を期に、益々励みたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

そして、豊陽の生徒のみなさん!卒業生のみなさん!!
みんな、最高です!!