HOME > 学校からのお知らせ > 学力向上会議&学校評議員会&学校公開日&職員研修

学校からのお知らせ

学力向上会議&学校評議員会&学校公開日&職員研修
2018年08月29日

今日は学力向上会議と学校評議員会がありました。
また、学校公開日でもあり、30名近い保護者の方の参観がありました。
暑い中ありがとうございました。

 学力向上会議で皆様から出されたご意見
      ①授業について
       ○学力調査問題をしっかり分析して、それをいかに授業に取り入れていくか。
    教育課程に明記すべき
       ○課題のある教科や学年は、教科任せでなく学校全体でも対応を考えてほしい。
       ○教師の発信力を大切にしてほしい
     解きたくなる、学びたくなる課題を示してほしい。
   ○習熟の程度に応じた指導を
          ・習熟の段階に応じたプリントの工夫をしたらどうか
          ・できる生徒も伸ばす工夫を
               教師とともに授業をリードする。
         学び合いで共に成長しあう。
         豊陽中に来て良かったと思えるように。

      ②活用力の向上について
        ○活用力は、補充学習ではなく授業でこそ育成される。
          ・ワークシートの工夫をすべき
     ワークシートをみると(  )埋めが多いが、
     思考させたり説明させるような内容を増やす
                ※説明させる場を設けるよう
       (クラス全体の前で、 班の中で、隣の人とぶつぶつタイム)
       ③自尊感情
         ○中学生はほめるだけではなかなか伸びない。
    ほめて、認めて、任せてやらせてみる。
    生徒がPDCAを回しながら、達成感や充実感、納得してやった、できたという成功体験を。
   ○体育大会、合唱大会の他、学習集会、ディベート大会など知的な面を喚起する行事を企画してはどうか

いずれも、豊陽中の生徒達をもっと伸ばすための前向きなご提案であり、我々教職員にとっても
後押しをしてくださる前向きな意見ばかりでした。
有り難うございました。

3年生社会。まずは自分で調べます 理科は演示実験。なぜそうなるのだろうか? 教頭先生や保護者の方が温かく見守ります。
美術はイラスト。楽しそうですよね。 教室中に笑い声が響きますね。 小学校の先生方は成長した姿を見てくれました。
発表者には思わず拍手がでる2年生。 保護者の方も一緒に混じっての授業ですね 1年生もこの夏でグーンと成長しました。
ALTのサバンナさんも溶け込んでますね。 多くの保護方が来てくれました。 英語が楽しくなりますよね。

学力向上会議の後は学校評議員会を実施し、
学校関係者評価も行いました。

豊陽に来てよかった!と思われるように
これからも頑張ります

田辺久伍元豊陽中校長先生 前向きなご意見に一歩踏み出したいと思いました



職員研修(教科部会)

さっそく、学力向上会議や学校評議員の報告の後、
平成31年度からの新しい形式の全国学力・学習状況調査問題を先生方と解いてみました。
また、お隣の中津中学校の実践例を紹介し、良いところを取り入れようとします。

そして、本校の課題である、活用力を伸ばすために、
解きたくなるような「課題」の設定、
何ができるようになったのか。わかったかを確認するための「まとめ」「振り返り」のあり方。
授業の「ながれ」の掲示 などを確認し、教科部会を行いました。