HOME > 学校からのお知らせ > 校内研究授業 「道徳」(2年生全学級)県センター指導主事をお招きして

学校からのお知らせ

校内研究授業 「道徳」(2年生全学級)県センター指導主事をお招きして
2018年07月04日

台風のため期末試験が1日延期となったのですが、
午後からの校内研究授業はよていどおり実施しました。

2年生にとっては、午前中3時間の期末試験を受けて、
午後からは、沢山の先生に囲まれて、緊張したと思いますが、
3クラスとも素晴らしい意見を出し合っていました。

主題名:生命の尊さ
教材名:あふれる愛 内容項目D-(19)

羽野先生。1/5黒板。コミニュケーションの大切さを 時松先生。優しい先生らしさが光ります 秋満先生。心を込めての範読
自分の思いを発表します。 死にかけた老婆を 診る?診ない?その他? 悩みます。悩んだ末に自分の立場を決めます
さあ、意見が分かれました 同じ判断でも、理由は異なりますね。 男女仲良く交流します。
友達の意見を参考した時は赤ペンで付け加え このような言い方がいいよね。さっそくメモを 思いを伝え合います。
そして、また一人で考えます。 二年生は多く書くことができます。 ちょっと異なった視点で考えてみよう
1時間の生徒達の変容がよくわかります しっとりとまとめができています 友達の考えに拍手が鳴り響きます。


校内研修会
本校の先生方はとても熱心です。期末試験の最中でも、熱心に授業研究を行います。
1時間40分間。とても、熱心に話し合いました。

大分県教育センター
 眞田貴弘 指導主事
 姫野貴裕 指導主事
 田口昭彦 指導主事
お忙しい中、的確なご指導、そして、わかりやすい説明ありがとうございました。
11月は、さらにパワーアップした姿を見せたいと思います

そして、
 大分県立中津南高等学校からは、長野俊史先生も、授業参観から研究協議までありがとうございました。
 またお越しください。中・高校の連携を推進しましょう

 

まずは最近楽しかったことを言い合います 楽しい話しはみんなよくしゃべります そして、笑顔が増えて笑い声が響きます。
眞田指導主事と羽野研究主任も笑顔で語ります 授業者の思い、みんなの思い 教師の道徳的な考え方も多様です
生徒に負けてないくら白熱しています! 自分の思いを語ります。 若い先生の思いも皆にぶつけています。いいぞ
それぞれのグループのまとめを発表します さすが豊陽の先生方!聴く姿がステキです 発表者を向いて聴いていますね
同じ授業でもクラスが違えばやり方も変わります 後半は30分、眞田指導主事による道徳について 中津南高校の長野先生の鋭い質問!


お忙しい中、本校のためにありがとうございました。生徒の成長のためにこれからもよろしくお願いします。