HOME > 学校からのお知らせ > 道徳の授業

学校からのお知らせ

道徳の授業
2018年06月26日

本校の本年度の校内研究は「道徳」です。

2年生の今日の6限は、担任の先生以外の先生による
道徳の授業が行われました。
担任の先生方は、保護者のように後ろからヒヤヒヤしながらも
温かく生徒の成長を見守ってくださっていました。

2年3組岸原先生「みんな違ってみんないい?」 うーん。これは悩むなぁ。 クラスの意見が分かれています。
新聞の資料を活用しながら。生徒が動きます。 先生の綿密な授業計画。頭が下がります。 いろいろな考えに分かれた。考えを変えた人も
2年2組瀬野先生。放送教材を活用します。 モラルジレンマ。考えさせられます。 さあ、みんなの意見はどうかな。
さらに、良い方法はないだろうか。 人の意見も参考にしなが考えます。 それぞれの生徒らしさが光ります。
2年1組。田中先生。緊張しています。 そのぶん生徒が動きます。 そんな考えもあるよねぇ。
意外な展開にみんなで考え直します。 発表者に拍手が! 拍手の準備もいいですよね。
考えながら拍手をしている姿はいいね。 今日はいろいろと考えたなぁ。 先生の笑顔が今日の授業を物語っています。



こちらは先日行われました3年生の授業。全てのクラスで行われましたが写真が一部しかなくてごめんなさい

ジョハリの窓。自分と他人も知っている知らない 道徳の授業は自分が出せるので笑顔になります こちらはマンガの顔を切り抜いています
そして、見出しを書いています どんな展開になるのでしょうか。 表情からわかることは・・・