HOME > 学校からのお知らせ > 中津市立小・中学校における働き方改革(業務改善)について

学校からのお知らせ

中津市立小・中学校における働き方改革(業務改善)について
2018年04月09日

中津市教育委員会より「働き方改革について」.pdf ← ここをクリック

平成30年4月9日

保護者各位

 

中津市立小・中学校における働き方改革(業務改善)について

                                    中津市教育委員会教育長  廣畑 功

 

 平素より、学校教育にご理解・ご協力を賜り感謝申し上げます。

 さて、報道等で周知のとおり教職員の長時間勤務について看過できない深刻な状況があることから、新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築をめざし、文部科学省からの各種通知をはじめ、「学校における働き方改革に関する緊急対策」(平成29年12月26日 文部科学大臣)、「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(中間まとめ)」(平成29年12月22日 中央教育審議会)等、市町村教育委員会に、より一層の取組の推進と徹底が求められているところです。
 中津市教育委員会では、平成30年度より下記の内容で学校における働き方改革(業務改善)の更なる推進に取り組んでいくことにいたしました。
 保護者の皆様におかれましては、趣旨をご理解いただくとともに、各小中学校での実施にご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 記

 ○中津市教育委員会の働き方改革(業務改善)の取組

 1.部活動休養日の設定と徹底(平日1日、土日1日、定期テスト前3日間)
  ・ただし、土日に大会がある時は、平日に代わりの休みを設けるものとする。
 
 2.部活動は市内統一して最終19:00(夏)、18:00(冬)まで
   ★上記時間は校門を出る時間(市内中学校確認)
 
 3.夏季休業中の完全閉庁日の設定(お盆期間8/13~8/15)
  ・閉庁期間中(3日間)は、部活動も完全休養日
  ・緊急連絡は、市教委が対応(事件・事故報告など)
 
 4.市内統一月1回定時退庁日の設定
  ・第2水曜日
  ・今後、隔週、毎週と段階的に完全定時退庁日を増やしていく
 
 5.全小中学校最終19:30施錠