HOME > 学校からのお知らせ > 豊陽中学校区ネットワーク会議(ほめあうまちなかつ推進会議)

学校からのお知らせ

豊陽中学校区ネットワーク会議(ほめあうまちなかつ推進会議)
2018年03月08日

いつも、本校を支えて頂いている、
校区の皆さんがお集まりになりました。

 

豐田小学校、沖代小学校、豊陽中学校校区での1年間の取り組みのまとめをしています。
地域の方からのご意見は、以下のようでした。

・子どもが明るくなった。
よく挨拶をしてくれる。
朝の登校の姿を見ていると兄弟のように仲良く歩いている小学生をみている。
登下校の姿が明るい。
子どもの方から、〇〇のおばちゃんと声をかけてもらえる。
豊陽中学校ができたのだから、もっと市内に広げてほしい。
だんだん、返事が良くなった。
小学校の運動会や中学校の卒業式がとても良くなった。
 これは、教職員が変わり保護者がほめることから変わったからだと思う。
・子どもは国の宝。子どもが幸せなら、国が幸せになる。
・今は経済界もほめることをやっている。企業経営者もまずほめることから始めている。
・今は、我々
大人もこのような会議でほめるようになった。
・今後どのように
継続させるのかが大切。
同じことをやっても飽きるから、新しアイディアを出していくべき。

とても温かい言葉と、前向きなお話しをたくさんいただきました。
誠にありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくご指導ご支援願います。

これからも頑張ります。

中津市教委社会教育課 山本室長と森園社会教育主事さん みなさんのおかげで、生徒もスクスク育っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。 豊田、沖代、豊陽も連携して頑張ります。