HOME > 学校からのお知らせ > 吹奏楽部「秋の発表会」

学校からのお知らせ

吹奏楽部「秋の発表会」
2017年10月09日

伝統ある本校吹奏楽部の秋の発表会が行われました。

いつも多大なるご支援を頂いています保護者の方や
地域の方をはじめ、
たくさんの本校の生徒や卒業生、教職員
そして、高校の吹奏楽部や他中学校の吹奏楽部員など
多くの方がお越しになっていました。
誠に、ありがとうございました。

私も演奏を聴いて、とても感動しました。
誇りに思いました。そして、元気を頂きました。

豊陽中生!最高です。ブラボー!!

手作りのチラシとポスターです。 楽屋では最後の打ち合わせを。 いよいよ始まりました。
パーカッションもチームワークは最高です。 この日のために、一生懸命楽譜をよみ この日のために、練習を重ね、やりなおし
この日のために、時に厳しいことも言い この日のために、辛かった気持ちを抑え、 この日のために、友達とともに話し合い、
この日のために、頑張って、助け合い、 この日のため、この1曲のため、この一瞬に 私たちは頑張ってきた。ありがとう。みんな。

ありがとう。先生。先輩。友達。後輩。

「元禄」では和楽器との共演も 和太鼓の音が会場に響きます。
「1部」が終わりました。感動です。 「2部」は楽しい雰囲気でスタート。 かっこいいです。
かわいいです。 歩き方も揃っています。 堂々としていますね。
旗に囲まれながら、サックスが登場。 会場からも拍手が!! 決まった!!!
部員がいろいろと考えたようです。 鐘の音も会場に響きます。 1年生の名演技!!
なかなかの演技力です。 新旧の部長と副部長さんです。 3年生。一人一人の思いが伝わります。
部長さんへサプライズのプレゼントが。 先生方へ、お礼のプレゼントが。 部長が指揮して、3,2年生の合唱です。
転出した部員と共に、金管五重奏。 童謡メドレー。懐かしい曲です。 ここでも一年生が大活躍。
ディズニーメドレーです。 情熱大陸。元気をもらいました。 最高です。ブラボー

最後の最後にビリーブを歌います。

最後の演奏です。 飯田先生も完全燃焼




「吹いて奏でて、そして楽しむ。あなたも私も」

 豊陽中学校吹奏楽部「秋の発表会」の開催にあたり、本日ご来場の皆様をはじめ、保護者の皆様、そして卒業生の皆様に心からお礼申し上げます。
 放課後の美しい音色に誘われて、私も時折練習している教室に入ると、常に、黒板に今日の「目標」を示して、リーダーを中心に自分たちで考えながら演奏する姿が見られます。そして、とても晴れやかな気持ちになります。
 また、日々の学校生活においても、「ハイッ」という清々しい返事や、部活動で学んだ「相手に気遣うこと」を実践しています。このことは、本校の学校教育目標である「公の場で通用する人」であると思えます。
 これからも、このような素晴らしい伝統を引き継ぎながら、自ら考え、他者と協力することで、多くの人を楽しませる演奏を目指してください。また、吹奏楽部だけでなく、本校のリーダーとしても、さらに成長して欲しいと願います。
 本日のステージでは、これまでの努力の成果と、これまで応援して頂いた全ての方への感謝の気持ちを込めて、素敵な演奏をしてくれると思います。
 どうぞ、最後までお楽しみください。私が一番楽しみにしています。

                                                          中津市立豊陽中学校  
                                                                校長 山香 昭