HOME > 学校からのお知らせ > 俵純子先生 中学生マナー講座(大分朝日放送で放映されました)

学校からのお知らせ

俵純子先生 中学生マナー講座(大分朝日放送で放映されました)
2017年09月19日

今週の9月21日・22日に職場体験学習へ参加するため、
本日、社員教育接遇マナー研究所 主宰 俵純子先生をお招きして、
マナーの本質や技法、言葉遣いなどについて学びました。

授業の様子は、大分朝日放送(OAB)
スーパーJチャンネルおおいた「大分のニュース」
「立ち振る舞いや言葉づかい 中学生がマナーを守る」
で、放映されました。↑ クリック願います。

2限目の全体講演会では、俵先生の自らの体験談や効果的な動画より、
思わず涙がでてしまいました。

3限目からは4クラス連続の学級指導。
とてもパワフルで、「真剣」に研修をして頂きました。

初めて体験することばかりで、座り方、礼の仕方、
道の譲り方、休憩の時の言葉遣い等、具体的な姿勢を、
厳しくも丁寧にご指導して頂きました。

生徒達は一生の役立つことを学んだと思います。
そして、我々教職員も「教師魂」に火をつけられました。

また、多くの保護者の皆様をはじめ、
県教育委員会中津教育事務所より 内海真理子所長さま。
中津市教育委員会 友松アドバイザー、田中指導主事、森園社教主事
高校の先生、地域の方もご参観頂きありがとうございました。

2時間目 2学年全体講演

カリスマ講師俵純子先生の講演です。 保護者、高校の先生、地域の方も参観しました

先生の体験談を熱く語ります。

生徒の聴く表情もいいですね。 俵先生を見る眼が真剣になりました。 相談するときは笑顔になります。
家族をテーマにした動画は思わずホロリ 接遇とは「おもてなし」 何のためにマナーを学ぶかを知りました。
3時間目 2年1組
まずは座り方から学びます。 正しい座り方を初めて知りました。 担任の吉村先生もメモを真剣にとってます。
男子も正しい座り方の実践です。 挨拶の仕方。正しい言葉遣いを学びます。 2人ペアでやってみました。
だんたん綺麗になっていきます。 退場する時もしっかり「お先に失礼します」 笑顔がとてもステキです。
4時間目 2年2組
TVへコメントを。ちょっと緊張してます。 背中を伸ばすために。 男子も姿勢がとてもいいです。
手を前に組むのは慣れないので難しいです。 さあ、やってみましょう。 名刺の頂き方。私も初めて知りました。

礼が綺麗です。言葉も出るようになりました。

ございます。致します。正しい敬語を学びます。 慣れてきたら、声も大きくなりました。

5時間目 2年3組

俵先生、午後も絶好調です。 緊張感が伝わります。 大きな声が出だした。自信となる。
接遇の言葉しっかり覚えます。 覚えたかどうかを確認し合います。 この距離を覚えよう。
先生が優しくアドバイス。 だんだんできるようになりました。 内海中津教育事務所長さんも来て頂きました。

6時間目 2年4組

背筋をしっかり伸ばします。 礼の視線の先は。 これが正しい礼の仕方。視線をしっかり。
手は前に組みます。親指はこのように かっこいい。ホテルマンのようです。 女子も綺麗ですね。
さすが剣道部。礼儀はいいですね。 実践練習。覚えたことを伝え合います。 最後もしっかり「お先に失礼します」
国際ソロプチミスト耶馬溪の方と記念撮影 3年生。昨年度の教えをしっかり覚えてました。 俵先生!大好きです。