HOME > 学校からのお知らせ > 中津市中学生英語弁論大会に3名出場

学校からのお知らせ

中津市中学生英語弁論大会に3名出場
2017年09月09日

中津市中学生英語弁論大会に、
本校からは予選を勝ち抜いた3名が出場しました。
3名とも2年生なのですが、弁論はとても堂々としており、
内容もそれぞれの個性があふれているものでした。

最後の講評で審査委員長の林史郎元豊田小学校長先生が
以下の3点について述べました。

1 相手を意識すること
 ・暗唱大会ではない。
 ・英語を上手く言えるか、覚えられたかは自分の意識
 ・聞き手がどうしたら関心をもってもらえるか大切
 ・視線はZの法則で

2 英語に自分の気持ちをのせて伝える
 ・自分が一番伝えたいことを相手に伝える工夫を
 ・はやく言う場面、ゆっくりいう場面、強弱をつける。

3 楽しみましょう
 ・賞に入ることよりも、この場を楽しんで欲しい。
 ・これから世界に羽ばたくみなさん。英語を楽しんで欲しい。




開会式です。審査員の皆様です。 キャットさんも励ましのメッセージを
落ち着いてます。わかりやすい内容です。 ジェスチャーも取り入れて工夫しました。
英語を和歌を交えた工夫のある発表です 大好きな百人一首のことを見事に伝えました。
ジュニアグローバルリーダー研修の体験です。 経験したことは説得力がありますね。
見事7位に入賞です。おめでとう。 見事8位に入賞です。おめでとう。