HOME > 学校からのお知らせ > 先生もガンバル!!校外研修(ディベート研修 講師:菊池省三先生)

学校からのお知らせ

先生もガンバル!!校外研修(ディベート研修 講師:菊池省三先生)
2017年08月07日

皆さんも夏休みの課題や作品づくりに頑張っていることでしょう。
我々教職員も、いろいろな研修会に参加して、授業や学級経営について学んでいます。

昨日は、本校にもお越しになり授業をして頂いた、
中津市教育スーパーアドバイザーの菊池省三先生が講師をつとめる
「諭吉の里 第1回アクティブ・ラーナー育成実践研修会」に、
本校からは、校長、末永主幹教諭、宇留嶋学年主任、安部研究主任、吉村教諭と校長の5名が参加しました。
中津市内から約30名、市外からも10名以上の参加があったようです。

13:30~17:00まで、主にディベートについての 目的、手段、理論を学び、
実際に我々教職員も、3人で行う「マイクロディベート」を経験しました。
ディベートをとおして、対話することの楽しさや、立場が異なる人と話し合うための方法を学べました。

ディベートは本校では3年生の授業で行っています。
我々も生徒に負けないように頑張りました。


主体的、対話的。対話を成功させるためには・・・ 対話を中心とした授業のこつを教えて頂きました。
秣小の末田校長先生。今日も多くの校長先生がお越しです お忙しい中廣畑教育長さんも参観こられました。
菊池先生の学級の様子。ディベートが終わって感動してます 教師も学び合います。
実勢にディベートを行いました。集中します。メモ取ります 3人で行う「マイクロディベート」です。白熱します。
授業で行うときのポイントです。さすが名人です。 中津市外からも多くの方が参加していました。