HOME > 学校からのお知らせ > 今日の豊陽(図書・広報部の活動、校長授業、ほめほめタイム)

学校からのお知らせ

今日の豊陽(図書・広報部の活動、校長授業、ほめほめタイム)
2017年05月30日

今日は朝から暑かったです。
昨日の中間試験がさっそく戻ってきました。
ドヤ顔の人が多かったように思えました、
1年生は内科検診。とても静かに待っていました。
今日は6時間目、1年1組で、校長による押しかけ授業を行いました。
とっても素敵な生徒達!!楽しかったです。

3年英語。石川先生のアクションが楽しい!

2年生英語。中間試験の解説をしっかりききます 2年生数学。直ぐに弱点を補強します
1年数学。問題をつくる問題。できたかなぁ。 3年理科。板井先生の熱弁です。 1年スポーツテスト。時松先生も来ています。
昼休み。図書・広報部の手作りしおりプレゼント さあ、どうぞ。うーん悩んじゃうよ。 もらっていいの。うれしいです。
図書司書の桑野さん。笑顔が素敵です。 ぜひ昼休みに本を借りに行こう!! これは1枚しかないレアもの。
校長による押しかけ授業です。生徒はびっくり 言われて嬉しい言葉を積極的に書きます。 みてください。素晴らしい手の挙げ方を!
立った人の方を向き大きな拍手を! 次第に笑顔があふれます。 どんどんみんなが笑顔になりました。

 ほめほめタイム(帰りの会)はどのクラスも拍手にあふれます。 3年生の学級の拍手はとっても大きい!さすがです。




校長授業

教室にあふれさせたい言葉(言われて嬉しい言葉)  1年1組(本日)と1年4組(5/12実施)から

【感謝の気持ち・今の気持ちを伝える言葉】
・ありがとう ・サンキュー ・助かるよ ・うれしいな ・愛してる ・楽しいね ・安心した・幸せ ・ハッピー ・(これからも)よろしく ・大好き ・元気出た ・会えてうれしいな ・そんなこと言っちゃだめだよ(納得いくことを優しく注意される)

【相手が頑張ったこと、相手の姿や性格などを賞賛する言葉】
・頑張って(いるね) ・(よく)やったね ・うまいね ・いいよ ・やればできる ・できるじゃん・ナイス ・よかったね ・ベリーグッド ・おめでとう ・一番おもしろい・上手やね(上手っ)・いいね ・天才 ・素敵 ・かっこいいね ・頭良いね ・すごいね(すげー) ・いい感じ・やっぱりすごいなぁ ・かわいいね ・優しいね ・さすが ・おもしろいね ・最強 ・OK・よっしゃー ・勝ったぞ! ・イケメンだね ・それ似合っている ・グッジョブ

【相手を励ます言葉。気遣う言葉。許す言葉】
・頑張れ ・ファイト ・スマイル ・応援するよ ・ドンマイ ・次こそ! ・相談のるよ・どうぞ ・大丈夫? ・調子どう ・気をつけてね ・(さっきは)ごめんね ・(もう)いいよ ・すまんね

【共同的な言葉】
・一緒に遊ぼう(頑張ろう、行こう、帰ろう) ・一緒にいて楽しいよ(盛り上がるよ)・貸してあげる・今日遊ぼう ・趣味があうね ・手伝うね ・友達になろう ・親友だよ ・教えて ・何する ・ずっと友達だろ(ずっ友だろ) ・このクラスでよかった(楽しいね) ・このクラスいいクラスだよね

【あいさつ】
・おはよう ・こんにちは ・また明日 ・じゃーね(な) ・バイバイ  ・また会おうね ・お帰り
・さようなら ・バイビー

【良い所を具体的に伝える言葉(自分のいいところをほめられる言葉)】
・礼儀正しいね ・挨拶がいいね ・ナイスサーブ(ボール、カット) ・字が綺麗だね ・歌うまいね・もう楽器が吹けるの ・高い音までよく出るね(高い音が綺麗だね) ・よくそんなに跳べたね ・覚えるのが早いね ・丁寧だね ・もう一回やってみて  ・どうしたらそんなになるの ・思いつかなかったなぁ ・よくできているね ・ピアノ上手いね。弾くの上手だね。・自学ノートスゴッ ・運動神経いいね ・拾ってくれてありがとう

【よくわからないけどうれしい言葉。最近の若者言葉】】
・イェーイ ・ウェーイ ・フォー  ・神っている ・パネー ・WW(笑笑) ・アデュー 


<生徒の感想から> 
・言葉はすごーーーーく大切なことがわかった。
・言葉は人を癒やすもので傷つける物でない
・行った人は直ぐに忘れるけど、言われた人はずっと心に残っている。きをつけたい。
・嬉しいことばは書いているだけでうれしい気持ちになり心が温かくなった。嬉しい言葉はすごい。
・今日はとても楽しかった。次にやるときは嬉しい言葉をもっと増やしたい。無くしたい言葉を0にしたい。
・昔「すごいね」と言われて自信がついたから、今度は友達にも使おうと思った。
・教室はみんなが楽しい空間だから言われて嬉しい言葉をたくさん使い、イジメ0にするために嫌な
 言葉は2度と使わないようしたら、とても楽しい教室になると思う。
・今日は言葉の勉強がよくできた。みんなで黒板に嬉しい言葉を書くのが楽しかった。黒板に書かれた言葉がどんどん増えるといいな。
・いろいろな「嬉しい言葉」が出て、そして、拍手もたくさん出て楽しかった。
・言葉はちゃんと選んぶことが大切だと思った。言葉は、人を傷つけたり、人を喜ばすことがよくわかりました。
・もう、言われて嫌な言葉はいいたくないし、言われたくもないと思いました。
・言葉はとても怖いことがわかった。でも、とってもおもしろかった。
・教室から悪口をなくしたい。
・やはり言われたら嬉しい言葉は嬉しくなるものだと実感した。そういう言葉をあふれさせたい。
・言われて嬉しい言葉を言ってもらうためには、行動することも大切だと思う。
 そして、友達に嬉しい言葉を言ってあげるのも大切だと思った。
・全ての教室で、うれしい言葉があふれればいいなと思いました。
・言葉ってとても大切なものだと改めて感じた。
・先生にほめられてうれしかった。
・面白かった。スカッとした。
・自分が言われて嬉しい言葉がたくさんみつかった。
・いろいろな人の言われて嬉しい言葉がよくわかった。嬉しい言葉をたくさん知ることができた。
・言葉で学校に来れなくなったり自殺をする人もいる。言葉を大切に使いたい。
・言われて嬉しい言葉を増やすクラスにしたい。
・改めて言葉の重さに気付きました。3年間ずっと一緒に過ごす人達なので、
 汚い言葉はあまり使わないようにして、きれいな言葉を駆使したいです。
・ほめることの良さ、悪口の悪さを知った。
 人のいやがることもしないし、嫌な事を言われて人を守ってあげたい。
・言われて嬉しい言葉はなかなか見つからないのに、悪い言葉ばかりみつかるのは
どうかと思った。これからはいい言葉を増やしていきたい。
・言われて嬉しい言葉がこんなにあって僕は驚いた。嫌な言葉を減らせるよう努力したい。
・嬉しいことばはプリントに書いているだけでも嬉しい気持ちになり、心が温まる。
嬉しい言葉ってすごいですよね。今日はありがとうございました。
・言葉には魂がある。
・今日、他の人の意見を聞いて、良い言葉をまた一つ知った。
・今日は、今までの自分を振り返って授業を受けた。考えた。