HOME > 学校からのお知らせ > 甲斐教諭(学力向上支援教員)提案授業

学校からのお知らせ

甲斐教諭(学力向上支援教員)提案授業
2017年02月21日

2年3組において、中津市学力向上支援教員でもある、本校の甲斐教諭が
3回目の提案授業を行いました。

本日は、市内の小・中学校約20名の先生方が参観されました。

ここにきて、本当に力をつけてきた2年生と、
日々授業改善を提案し、生徒の変容で勝負する甲斐教諭の素晴らしい授業に
大きな拍手を贈ります!!

<授業の反省から>
・6時間扱いの内容であったが、生徒が意欲をもって取り組め、最後まで向かっていける題材であった。
・議長が素晴らしい。話しあいの状況を解説したり、質問がしやすいような空気をつくりだし、
 話し合う場面では30秒と時間をしっかり守り、メリハリのある進行を行った。
・能力の系統表があるので、つけたい力が明確だったので、発言していない生徒でも評価ができる。
・教師の形成的評価(途中の評価からの助言)があったからこそ、ふりかえることができた。

この2年生の「提案(提言)」で、豊陽中学校が変わるような気がします。
楽しみです。

お客様が多くても、もう慣れています。 今日の授業の「ねらい」を発表します ここから先は生徒が行います。
必死にメモをとってます。担任はドキドキ 議長が進行します。提案者より意見です。 わかりにくいところは説明
手の挙げ方も堂々としています。 天井を突き刺すような美しい手の挙げ方 ここまでの話し合いをまとめました。
しっかりと書きます。はやい!! みんな最後まで頑張りました。 授業後は先生方もしっかり協議しています。