HOME > 学校からのお知らせ > 学校評議員会・学力向上会議(2/14 ご意見を頂きました)

学校からのお知らせ

学校評議員会・学力向上会議(2/14 ご意見を頂きました)
2017年02月15日

本日は、大変お忙しい中、学校の応援団の皆様に集まっていただき、誠にありがとうございました。
頂きました貴重なご意見については、学校経営に活かしていきます。


学校評議委員会

時間 内容(担当)
9:00~9:05(5) ごあいさつ(校長)
9:05~9:15(10) 3年部の取組(是木 3学年主任)
9:15~9:25(10) 2学年の取組(久恒 2学年主任)
9:25~9:35(10)  1年部の取組(宇留嶋 1学年主任)
9:35~9:45(10) 保護者・教職員・アンケートから(秋満 教務主任)
9:45~9:50(5) 質疑

昨日遅くまで残って資料作成した教頭先生 各学年主任からの現在の学年部の状況です
評議員さんの前向きな意見はありがたいです。 ありがたいご意見がたくさん出ました。


出されたご意見等(抜粋)
○先生達も生徒もやっておりことはとても正しい。だから、教職員も生徒も保護者も、もっともっと自信をもって
取り組んでほしい。
○キャリア教育は、学習意欲や生涯を通じて学ぶことの大切さ、働くことの意義を知る意味でも大切です。
今後とも続けてほしい。
○朝食を食べてこない3年生が微増している。食についてはしっかりと指導をしてほしい。
○不登校が激減したことは素晴らしいと思います。学校が良い雰囲気になっている証拠です。
○落ち着きもでてきて良い雰囲気です。学力向上も頑張って成果を出してほしい。
○最近、陸上競技や善行表彰などで、豊陽中のことが新聞によく載っている。うれしいことです。
 マスコミにも積極的に広報してほしい。

学力向上会議

時間 内容(担当)
10:00~10:30(30) 授業参観(3年→2年→1年)
10:35~10:40(5) 参加者自己紹介
10:40~10:50(10) 「学校経営の4点セット+1」(秋満 教務主任)
10:50~11:20(30) 協議:「授業と連動する家庭学習・補充学習の在り方」
11:20~11:30(10) 指導助言(中津市教育委員会)

さっそく、授業参観です。 皆様、全学級をしっかり見てくれました。
授業の様子や家庭学習について助言を頂きました 元気と勇気を頂きました。頑張ります!!


頂いたご意見(一部抜粋)
<授業参観から>
○以前、授業参観をしたときは、教師が一方的に話す教師主導の授業が多かったが、今回は生徒が活動する授業が多く、授業改善が進んでいることを感じた。
○授業改善には、ある程度授業の雛形が必要ではないか。授業展開について研究はしているか。
  ↑ありがとうございます。本校では教科部会を中心に教科の特性を活かしながら、授業の流れについて研究しています。
○授業に皆集中していた。ぼーっとしている生徒はいなかった。
○個人で考え、4人班で共有していたのはよかった。4人が8人になり、全体で共有するような姿が良いと思う。
○クラスの安定がベースである。学級が安心できる空間になることが最も大切。
○環境整備がとても良い。環境はとても大切。手作りな掲示物や生徒の「写真+価値語」はとてもよい。
○生徒が安心して発言できる環境がある。「写真+価値語」は、生徒はちゃんと見られていると思われている。

<協議>
○宿題はある程度必要だか、多くなるとそれをこなすだけで終わってしまう。
 教師が与えるものと、子どもが自主的(計画的)にできる内容も必要だと思う。
○授業の予習となるような宿題を与えていると、授業での話し合いも活発になる。
○中学校では自分で計画的に行う力も必要。
○量も大切だか質はもっと大切。出す側は目的を明確に伝えて生徒に与えるべき。
○私は今、国家試験に向けて勉強している。覚えるためは自分なりの方法を見つけることも大切。そのような機会も与えてほしい。
○定着させるためには訓練も必要である。忘却曲線にもあるように、その日にやったことはその日に繰り返すことは大切。
○これからは、ガンコではなく、常にアップデートできる力が必要。
○小学校でも、下位層もあるし上位層との差も大きい。そのような様々な層の児童に同じ課題を出すのは難しい。
 20分は必須課題+自主学習としている。
○前の小学校では、放課後30分宿題を学校でやらせていた。そうすることで、続きをやろうと家でも学習する意欲につながった。