HOME > 学校からのお知らせ > 地域不登校防止推進教員配置校訪問

学校からのお知らせ

地域不登校防止推進教員配置校訪問
2016年11月29日

本校は、連日お客様が訪れます。
今日は、
大分県教育庁生徒指導推進室 樋口室長と宮崎指導主事
中津教育事務所より岩本指導主事
中津市教育委員会より野依指導主事が訪れました。

授業を参観されて、
「1学期にも来たけれど、3年生の授業の雰囲気が温かい」
「教室に拍手が溢れている学級があった」
「教室の掲示物に、教師のコメントがあるのがいい」
「1学期にいた気になる生徒が、今回はどこにいるのかわからないくらい落ち着いている」
等の温かい言葉を頂きました。

本校には、県教委より不登校を解消するために「地域不登校防止推進教員」が
配置されています。そのおかげで、ここ数年間で不登校の数が軒並み減って
おります。未然防止、初期対応の在り方などをこれからも実践をとおして、
研究して参ります。

お客さんが入ってきても授業に集中(2年生) 机をぴたっとつけているところが美しい 真剣に課題に取り組んでいます
全学級参観をして頂きました。3年生は集中モード。 2年生の国語の授業にみなさん興味津々。 生徒もどんどん手を挙げます。

担任からの温かいコメントを評価していました。

全員に2行の異なるコメント。これがいいんです。 掲示物をよくみてくれてました。さすが生徒指導。
教室の雰囲気がいいので美術でものびのび描きます 1年生は頭がつきあうくらいの学び合いを、 温かくも的確なご指導ありがとうございました。

 

↑ 今日の献立です。この時期とっても忙しい衛藤養護教諭ですが、毎日欠かすことはありません。