HOME > 学校からのお知らせ > ほめ達!Of The Year 2017 特別賞を受賞 大阪で表彰されました(12/9)

学校からのお知らせ

ほめ達!Of The Year 2017 特別賞を受賞 大阪で表彰されました(12/9)
2017年12月09日

一般社団法人 日本ほめる達人協会理事長:西村貴好様)が、

組織内で「ほめる」活動を進めた個人や団体を表彰する
「ほめ達!オブ・ザ・イヤー2017」において、
豊陽中学校が「特別賞」を受賞しました。

受賞理由としては、
中津市が推進している「ほめあうまち なかつ」事業の
推進校として、本校が行っている活動が評価されました。

同協会は、表彰は互いを積極的に評価し合うことで職場環境の
改善などにつなげてもらおうと、2011年から毎年開催されています。

これまでの7年間では、
尾木ママ(尾木直樹)、テニスの松岡修三さんや、
スポーツ部門では、なでしこジャパンの佐々木則夫監督、
ソチオリンピックの羽生結弦、
楽天ゴールデンイーグルス日本一の星野仙一監督。
青山学院大学陸上部の原監督。
文化・教育部門では、菊池省三先生。
また、県をあげて「認め合い」に取り組んでいる
鳥取県知事の平井信治知事が受賞された栄えある賞です。
(↑毎日新聞より)

これまでの受賞歴 ☜ここをクリック

学校が表彰されるのは、本校がはじめてのようです。
これからも、賞の名に恥じることなく、職員一同頑張りたいと思います。

ほめることを実践されている方が大阪に終結されました。

同じく特別賞には、故 日野原重明さんが受賞されました。

ほめる達人。西村理事長さんより直接渡されました 感激の瞬間です。手が震えました。
受賞理由について会場の皆様に説明をしてくださいました。 私は感謝と今後の決意を述べました。
自分がする。みんなとする。ほめあう。
ピグマリオン効果を信じて、笑顔で頑張ります。

総合グランプリ賞は、さだまさしさんが設立した「公益財団法人 風に立つライオン基金」の皆様です。
同団体の、早野秀之理事様(左)とともに記念撮影です。