HOME > 学校からのお知らせ > 8.6 平和授業

学校からのお知らせ

8.6 平和授業
2017年08月06日

今年の8月6日は日曜日でしたが、ほとんどの生徒が登校して、
平和授業に参加しました。

今日は1日じっくり平和について、大人も生徒も考えてほしいですね。

本校の生徒達は、今日の日の空気を読んで、静かにそして前向きに
授業に参加しました。
素晴らしい生徒達です。これからも、平和な社会の実現のためにも、
歴史や言葉をしっかり学び、
豊かなコミュニケーション力を習得し、
相手のことを思いやる心や、広い見地で物事を考えることができるように
育ってほしいものです。

我々も頑張ります。

先生方は朝7時からテレビ中継の準備です。 今日は8時に登校。広島市での式典を見ます。 間もなく8:15です。緊張感をもってます。
全員で黙祷 体育館。蝉の声とサイレンしか聞こえません 過ちは繰り返しませんから
広島市長のメッセージの後は校長講話です これから55年間。核戦争はおきるだろうか? 核戦争はある。ない。その理由は・・・無茶振り
みんなにも聞きます。どちらかに手を挙げて。 平和のためには武力は必要?不要?考えます。 想像する力を高めるためにも本をよもう。
平和担当の安部先生の授業です。 身を乗り出しながら聞いている生徒も。 核拡散防止条約について考えました。
その後は各クラスで平和授業です。 友達の意見に大きな拍手をおくる1年生。 2年生は体育館で現在の戦争について
真剣に聞いている表情がとてもステキです。 3年生はオバマ前大統領の広島訪問時の演説を さすが3年生。姿勢が違います。