HOME > 学校からのお知らせ > 広がり始めた「みんな活躍授業」

学校からのお知らせ

広がり始めた「みんな活躍授業」
2021年07月09日

 7月に入り期末テストが終わり、1学期も残りわずかとなりました。3年生の社会科は生徒が学習リーダーとして授業を進める「みんな活躍授業」を行っています。生徒が主体的に活動し学びを深め、新たな課題や疑問も互いに意見交換しながら解決していきます。

 本校では、ほとんどの教科で各学年の授業を複数の教師が担当しており、学習する内容は同じでも、学級によって指導者が違うため、指導方法が異なることがあります。3年生は「私たちも学習リーダーを決めて授業をやりたい」という声が上がり、全クラスで「みんな活躍授業」がスタートしました。

 これまでの先生方の授業改善を行ってきましたが、昨年度末タブレット端末が導入され、文部科学省が推進するGIGAスクール構想に沿った授業展開を行っていく工夫をしています。始まったばかりでうまくいかないことや課題解決できないことが出て来ることもありますが、以前に比べると50分の授業にたくさん活動し、思考している様子を見ることができています。

【生徒の感想】
 ・社会の授業のやり方が楽しい。
 ・社会でしている授業をしたら覚えやすいと思った。
 ・最近、社会が楽しい。でも社会は好きではない。
 ・社会は自分で考える時間が多いのですごくいいと思う。
 ・時間が短く感じる。


課題に対する見通しを交流します

交流し自分の意見を再考します

3人以上との意見交換をします

まとめは近くで聞き、疑問をその場で解決

最後に振り返りを書いて端末で提出

疑問はネットで調べることもあります