HOME > 学校からのお知らせ > 豊陽中学校の実践を発表(1/8 大阪市 追手門学院大手前中・高校)

学校からのお知らせ

豊陽中学校の実践を発表(1/8 大阪市 追手門学院大手前中・高校)
2017年01月08日

中津市の教育改革や、豊陽中学校の授業改善や生徒の成長の様子を
発表させていただく機会をいただきました。

全国から200名を超える参加者の方に伝えることができました。
また、分科会では、全国で「ほめる」ことを中心とした実践をされている、
小・中学校の様子を知ることや、協議することもできました。

特に、会場校でありました追手門学院大手前中・高等学校
「追手門型ほめ言葉のシャワー・プラス」や「スクールダイヤリー(志 成長日誌)」の実践は
本校が目指す姿だと感じました。

今後の学校経営に是非とも生かしていこうと思います。
ありがとうございました。

                                                                   

大阪城が見えるとても綺麗な学校でした。
中津市の教育スーパーアドバイザーの
菊池省三先生からご助言をいただきました。

先生方の授業改善の様子。
生徒の変容。ぐんぐん良くなる様子。など、
足が震えながら発表しました。