HOME > 学校からのお知らせ > 豊陽中校区ネットワーク会議+ほめあうまちなかつ推進事業(10/5)

学校からのお知らせ

豊陽中校区ネットワーク会議+ほめあうまちなかつ推進事業(10/5)
2017年10月05日

豊陽中校区(豊田小、沖代小、豊陽中)の小・中学校を応援する
校区の公民館長さんや、地域の自治委員さん、民生委員さんなどの委員さん方と
これまでの活動内容と、今後の方策について確認しました。

また、
中津市教育委員会社会教育課の森園指導主事を中心に

「ほめあうまちなかつ(HOME-MACHI)推進事業」の
経過報告もありました。

ほめあうまちなかつ推進事業に取り組むことか
どうかの検証はできていないが、

豊陽の子、よーなったなあ。と、言われました。

以下は、会議で出された意見の一部です。

「さっき、生徒が火箸でゴミを拾いよったけ、ほめたら、『ありがとうございます』と、返事を言ってくれた。こちらまで嬉しくなった」

「最近よく中学生が、先にあいさつをしてくれるようになった」

「おとなも先にあいさつをしよう」

「横断歩道に立っていたので、車を止めたら、生徒が礼をしてくれた。とても気持ちが良かった。」

「この事業のせいか、最近は男子の生徒が先に挨拶してくれる。こちらがハッと気づかせられた」

「ほめまちの意味を、知らない地域の方もいるからしっかり伝えてほしい」

「叱るときは叱る。そして、良くさせて、良くなった姿を褒める」

「家でお利口にして外で暴れるような二面性がある子どもいる。家庭でももっと褒めるようなことも」

吉川豊田校区自治委員会長と加茂沖代校区自治委員会長さん 我々の力強い地域の応援団のみなさんです。
小嶋沖代公民館長さんの司会です。 恒成豊田公民館長さんです。
豊田小の中島校長。松垣沖代小校長さんも来ています。 みんなで「ほまあうまち」をつくりましょう。

市教委社会教育課より、カレンダーをいただきました。

本校には10冊いただいたので、私の2冊を加えると全学級に配布できます。活用しましょう。