HOME > 学校からのお知らせ > 1年生 誕生学 命の授業(水田結さんをお招きして)

学校からのお知らせ

1年生 誕生学 命の授業(水田結さんをお招きして)
2019年03月22日

昨年に引き続き、誕生学アドバイザー 水田 結 さんを講師としてお招きして、
「命の授業 ~第2次性徴期の誕生学~」と題して、
誕生をテーマにした命の授業を行いました。

今回のねらいは、
 誕生を通して自分自身の生まれてくる力を伝え、再認識してもらうことで自尊
感情を育むことです。
 水田さんは「命はどこから始まったか」と、ハート形をした色紙を配布。
その紙に小さな穴があり、この0.1mmの受精卵が命の始まりと説明されました。
母体の中で赤ちゃんがどう成長していくか、どう生まれてくるかをスライドや
人形などを使って説明しました。
「赤ちゃんは抱かれず、あやされずに育てたら死んでしまう。みんな毎日抱き
締められて育てられた」
 私たちは「自分の命と自分らしさを大切にして生きること」を誓いました。

なお、今回の講演会は、
社会福祉法人聖信会(特養さわらび)様の「地域貢献活動」としてご協力を頂き
実施することができました。
ご担当の宝珠山さんをはじめ関係者の皆様に心から感謝申しあげます。


学年生徒会のメンバーが進行します。 あ母さんのお腹の中で愛情いっぱい育ちました この姿勢でお腹の中にいたんですよね。
赤ちゃんは万能選手ですよね。 ガンバレ-とお人形の赤ちゃんを応援します へその尾でつながっていたのですね。
みんなだっこされていたんですよ。 自分はそうやって愛されてきたんだなあ 命のバトンを受け継ぎます。
感想発表を述べました 愛情をたっぷりもらったことがわかりました 残り2日ですが、良い思い出をつくろうね。