HOME > 学校からのお知らせ > 菊池省三先生来校①本校教諭による道徳の授業(1-1、2-3、3-3)

学校からのお知らせ

菊池省三先生来校①本校教諭による道徳の授業(1-1、2-3、3-3)
2017年10月24日

ほめあうまち なかつ(HOME-MACHI)推進事業として、
中津市教育スーパーアドバイザーである 菊池省三先生が、
10月24日(火)本校に来られました。

前回は6月28日に、午前中3つの学年で菊池先生自ら提案授業を行って
いただき、昼からの校内研修会においても指導助言を頂戴しました。

そして、7月2日の学校公開日において、全ての学級担任が、
菊池先生が実践された内容の追実践を行いその良さを実感しました。

今日は、1学期にご指導を受けたことをもとに、各学年より「道徳」の
実践授業を行い、菊池先生に直接授業参観して頂き、ご助言を頂きました。

1年1組 軸丸教諭 「百万回生きたねこ」

軸丸先生は昨夜自分のお子さんに読んだそうです 先生の優しい語りにみんな集中しています 菊池先生をはじめ多くの方が来られました。
自己決定の場です。 途中の経過です。 意見を交換し合います。
続きを読んで、さらに意見を交流しました。 それぞれの思いに大きな拍手が。 とっても温かい授業でした。



2年3組 安部教諭 「アリとキリギリス」

まずは内容の確認から。良く理解していました。 助けなかったアリの行動は良かったか? 少数派は内容で勝負と作戦会議です。
ディベートのようになりました。

意見交流。笑顔で戦いあいます。

ここで賛成派の反駁です。
なるほど、そんな考えもあるよね。 最後まで真剣に意見を聞きあいました。 多様な考えに出会えたね。

3年3組 板井教諭 「2通の手紙」

 ← 今日の行動目標(本時のねらいを達成するために) 
        「ほめる」「自分らしさ」「自分の考え」「笑顔」「勇気」

さすが3年生。手がどんどん挙がります。 その人の「自分らしさ」がでますね。 日頃か見交流を行っているから上手です。
賛成、反対でも「笑顔」があふれます。 久恒先生も授業に参加します。 「勇気」があります。
「自分の考え」を言います。 そして、拍手で「ほめあい」ます。 先生の目指すものが全て表れました。