HOME > 各種活動紹介 > 沿革(昭和22年~)

各種活動紹介

沿革(昭和22年~)
2019年03月19日

沿革の概要

 

30 学校沿革(豊陽中)2019年4月1日まで.pdf  ← PDF版はこちらをクリック

 

 

昭和22年 4月23日 中津市立第一中学校として開校(旧県立中津中学校武道場)

            東野栄造初代校長に補せらる

  23年 9月12日 豊田小学校校舎内に一部移転

  24年12月 5日 新校舎(南館)竣工(延348.875坪)

  25年 5月11日 新校舎(北館)竣工(延167.25坪)

  26年 4月 1日 中島正人第二代校長に補せらる

      5月 1日 中津市立豊陽中学校と校名改称

  27年 4月 1日 加来節雄第三代校長に補せらる

  28年 4月 1日 嶋通夫第四代校長に補せらる

  29年 2月 9日 県指定「学校保健体育研究校」として表彰さる

      7月28日 特別教室棟竣工,北館増築竣工

  30年 4月 1日 大池正三第五代校長に補せらる

  32年 4月 1日 加来節雄第六代校長に補せらる

  33年 1月 8日 特別教室一棟焼失

  34年 1月26日 特別教室(理科室・音楽室・家庭科室・保健室)竣工(120坪)

  35年 4月 1日 永岡善次第七代校長に補せらる

  36年 7月14日 屋内体育館竣工(199坪)

     12月15日 教室棟竣工(鉄筋三階建)(建坪84.4坪・延209.3坪)

  39年 4月 1日 末吉重雄第八代校長に補せらる

  40年 3月 8日 江藤秋憲校長事務取扱を名ぜらる

      4月 1日 武吉義路第九代校長に補せらる

  42年 1月20日 文部省指定「生徒指導」第一年次研究発表会

     11月25日 文部省指定「生徒指導」第二年次研究発表会

  43年 4月 1日 吉富国男第十代校長に補せらる

     10月10日 校旗制定

  44年 3月24日 相撲場新設

      4月 1日 柿添均第十一代校長に補せらる

     12月10日 市教委・学校保健会委嘱「精神衛生を配慮した生徒指導」研究発表会

  47年11月 8日 九州地区合奏コンクールで第一位となる

  49年 4月 1日 江藤秋憲第十二代校長に補せらる

  50年 4月 1日 渡辺彰第十三代校長に補せらる

  52年 8月15日 剣道部・陸上部全国大会出場

  54年 4月 1日 直田実第十四代校長に補せらる

      8月16日 剣道部全国大会に出場し準優勝

  55年 4月 1日 大家慎司第十五代校長に補せらる

      4月10日 図書室新設

      8月22日 剣道部前国体に出場し準優勝

  56年11月11日 南館焼失

     11月24日 北館焼失

  57年 1月10日 プレハブ教室(10室)新設

      4月 1日 木戸巽第十六代校長に補せらる

      4月10日 プレハブ教室(2室)新設

     10月21日 新校舎建設着工(中津市中央町1丁目4番50号)

  58年 8月25日 新校舎(延4,529/58㎡)、付属施設(延213.2㎡)竣工し移転

  59年 4月 1日 橋本千年第十七代校長に補せらる

      8月24日 剣道部全国大会出場

昭和61年 4月 1日 末廣日義第十八代校長に補せらる

      8月23日 陸上部全国大会出場

  62年 2月16日 屋内運動場竣工(,000㎡)

      8月21日 水泳部・陸上部全国大会出場

  63年 4月 1日 武信元第十九代校長に補せらる

      8月22日 水泳部・陸上部全国大会出場

平成 元年 1月22日 技術家庭科棟竣工(延482㎡)

      1月31日 部室新設(5室)

      2月10日 大坪修二第二十代校長に補せらる

      8月20日 陸上部全国大会出場

   2年 3月31日 グランド拡張(,350㎡)

      4月 1日 近藤喜久夫第二十一代校長に補せらる

   4年 4月 1日 田辺久伍第二十二代校長に補せらる

      5月 6日 文部省指定「機器利用」

      8月20日 女子バレーボール部全国大会出場

      8月23日 女子バスケットボール部全国大会出場

   5年 2月16日 文部省指定研究第一年次発表

      8月22日 女子バレーボール部全国大会優勝

     10月22日 文部省指定「機器利用研究」公開発表会

   6年 8月19日 女子バレーボール部全国大会出場

      8月24日 相撲部全国大会出場

   9年 4月 1日 中村春生第二十三代校長に補せらる

      8月23日 相撲部全国大会出場

  10年 8月22日 女子バレーボール部全国大会出場

  11年 4月 1日 吉田正利第二十四代校長に補せらる

      8月20日 プール竣工

      8月22日 水泳部全国大会出場

      9月 1日 こねっとWEBページコンテストで全国最優秀賞

  12年 3月18日 全国アンサンブルコンテスト クラリネット四重奏金賞

      4月 1日 文部省指定「キャリア体験等進路指導改善事業」

                                  7月22日 第2回スクールホームページグランプリ「さわやか賞」

  13年 4月 1日 西正春第二十五代校長に補せらる

      4月 1日 文科省指定「次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業」

                 7月21日 第3回スクールホームページグランプリ「さわやか賞」

  14年 2月22日 メディアポスト2001パソコン作品コンテストで文部科学大臣賞

                 4月 1日 原田隆行第二十六代校長に補せらる

      2月 9日 九州アンサンブルコンテスト銀賞

      8月 8日 野球部九州大会出場

  15年 8月24日 九州吹奏楽コンクール銀賞

  16年 3月19日 女子バスケットボール部九州大会出場

      4月 1日 西野全郎第二十七代校長に補せらる

  17年 4月 1日 文科省地域指定「キャリア教育実践プロジェクト」

      8月21日 九州吹奏楽コンクール銀賞

  18年 4月 1日 吉田隆第二十八代校長に補せらる

  20年 4月 1日 三池修第二十九代校長に補せらる

  21年 2月 7日 九州アンサンブルコンテスト銀賞

      22年  4月 1日 学校支援センター開設

              4月 1日 国立教育政策研究所委嘱「魅力ある学校づくり調査研究事業」

  23年 2月12日 九州アンサンブルコンテスト銀賞

      8月 4日 女子バスケットボール部九州大会出場

      8月 5日 女子バレーボール部九州大会出場

      8月 7日 水泳部九州大会出場

      8月18日 女子バレーボール部全国大会出場

  24年  4月 1日 内納國明第三十代校長に補せらる

      8月10日 水泳部九州大会出場

  25年 8月 2日 空手部九州大会出場

  26年 2月 8日 九州アンサンブルコンテスト銀賞

      4月 1日 松田真一第三十一代校長に補せらる

       8月 7日 空手部九州大会出場

  27年 2月 7日 アンサンブルコンテスト九州大会出場

       8月 5日 空手部・水泳部九州大会出場

      8月22日 相撲部全国大会出場

  28年  4月 1日 山香昭第三十二代校長に補せらる

      8月 6日 陸上部・水泳部・空手道部九州大会出場

      8月20日 陸上部全国大会出場

     12月23日 3年教室電灯LED化 1・2年教室LED増設

      1月  日 校務用パソコン入替

  29年 4月 1日 「ほめあうまち なかつ」推進事業推進協力校

      4月 1日 NIE実践指定校

      8月 5日 水泳・空手道九州大会出場

      8月10日 新教育ネットワーク接続(ネットワーク分離)開始

     11月 9日 日韓ほめる文化交流団が本校訪問

     12月 9日 ほめ達!Of The Year 2017 特別賞受賞
            (主催:一般社団法人日本ほめる達人協会 会場:大阪)

  30年 3月10日 本校生徒会「中津市教育長表彰」

      3月29日 読売新聞スクールMemoryで本校の活動を紹介

  30年 8月 3日 水泳部九州大会出場

      8月 9日 福島県中学校リーダーズサミットに本校生徒代表参加(~11日)

      9月20日 国民文化祭に「なかつ水灯り2018『ムーンリバー』
                                  ボトルメールに全校生徒協力

     10月11日 韓国世宗市鳥致院中学校において本校の実践を校長が報告
                                 (第5回日韓ほめる文化交流)

     12月 4日 第38回全国中学生人権作文コンテストで全国表彰
                                 (法務省・全国人権擁護委員会連合会)

  31年 3月 ⒌日 実践論文が大分県「最優秀賞」
                                 (主催:日本教育公務員弘済会大分支部)

      3月14日 第24回日教弘教育賞において全国「最優秀賞」(会場:東京)
           研究主題:「『公の場で通用する人』の育成を目指して
           ~自分がする みんなとする ほめあう 活動をとおして~」

  31年 4月 1日 工藤康志第三十三代校長に補せらる