HOME > 学校からのお知らせ > 関西フィルハーモニー管弦楽団八幡公演会

学校からのお知らせ

関西フィルハーモニー管弦楽団八幡公演会
2016年12月05日

12月3日(金)、関西フィルハーモニー管弦楽団 八幡公演会を開催することができました。

当日は、多くの地域の方々にもご来場いただいた、大盛況の中で行われました。

関西フィルハーモニー管弦楽団は、46年という長い歴史を持ち、年間100回を超える演奏会を実施しています。

昨年度は、ヨーロッパツアーも開催したということで、今とても注目を集めている楽団です。

講演会では演奏はもちろん、楽器の説明やパフォーマンスも盛り込まれ、子どもたちはいつの間にか関西フィルワールドに引き込まれていきました。

3部では、この日のため用意されたフルオーケストラをバックに、校歌やビリーブを歌いました。

最高の芸術を鑑賞できた講演会。忘れられない1日となりました。

<11月28日に行われたワークショップ>

             

<本番公演>

        

    

         

☆ 生徒の感想より ☆

○ 今日は関西フィルコンサートがあってすごいと感じました。すごく迫力がありました。テストの後でとても眠かったけど、目がすごく覚めました。初めて見たけれど、また見たいなと本当に思いました。

○ 今日の関西フィルのコンサートはとても楽しかったです。僕は実際に指揮者をさせていただいて、最初は嫌だったけど、とても楽しくできたし、指揮棒ももらえてよかったです。

○ 今日は生でオーケストラの演奏をきき、とても感動しました。響きがとてもきれいで引きこまれていきました。今まで知らなかった楽器の役割や指揮者のことを知ることができ、とても楽しい2時間でした。校歌も演奏してもらい、違う雰囲気で歌うことができ、楽しかったです。もう一度最初からきき直したいと思いました。