HOME > 学校からのお知らせ > 広瀬知事来校~県政ふれあいトークでそれぞれの思いを~

学校からのお知らせ

広瀬知事来校~県政ふれあいトークでそれぞれの思いを~
2016年05月17日

広瀬勝貞大分県知事の行う「県政ふれあいトーク」。

「玖珠町八幡地区は地域と学校が一体となって教育活動が行われている」ということで今回は八幡中学校が会場となりました。

子どもたちは、会の中で、ミュージカルで本物に出会えた感動、正月飾りをつくって家の人に喜ばれたこと、洗濯ばさみを使ったアートに挑戦し

ておもしろかったこと、運動会の盆踊りで太鼓の練習に励んだこと、本棚を作ってものの大切さを感じたこと、ハンディがあってもそれを乗り越

えて生活している方に多くを学んだことなど、様々な体験やそこで学んだことを伝えることができました。

運営協議会の方や地域の方から、「子どもたちの役に立てることに喜びを感じているし、元気がもらえている」と言うことが伝えられる中、

広瀬知事より最後に「子どもの様子を見て、とても立派に育っているという印象を受けた。また、地域の方々が、暖かく子どもたちを支えている

ということを感じた。」ということが、述べられました。