HOME > 学校からのお知らせ > ダンススイミングって楽しい!~不破央さんを迎えて~

学校からのお知らせ

ダンススイミングって楽しい!~不破央さんを迎えて~
2018年06月11日

 6月8日(金)。夢プロジェクトの一環で、元100m平泳ぎ日本記録保持者であり、現在ダンススイミングを全国に広げている「不破央(ふわひさし)」さんが来校しました。

 午前中は、「夢を実現する力」と題し、講演をして頂きました。夢を実現するためには①それを好きでいる気持ち。わくわくする気持ち ②その夢についてどれくらい知っているか、調べているか ③体力(瞬発力、集中力、きたえる力など) ④挑戦していこうとする気持ち、失敗を恐れない気持ち ⑤表現力(やりたいという気持ちを具体的に伝える力) ⑥周りに協力してくれる人をつくる力 などが必要であることを、具体的に自分の経験をもとにお話をして下さいました。オリンピックで金メダルをめざした時のこと、金メダルを取ることが目的じゃないと次の挑戦に果敢に挑んでいったことなど、ユーモアとパフォーマンスを交えての講演は、あっという間の1時間でした。

 午後は、待ちに待ったダンススイミング。どの子どもたちの表情も楽しさであふれていました。

              

            

       

<生徒の感想より>

・最初の方の印象はいかついて坊主のむきむきな人と思っていました。なので、ちょっと怖くて少し緊張をしていました。でも、不破さんの話はとてもおもしろく、聞いていて楽しすぎました。流れ星の話を聞いてから、自分の夢を常に考えています。ぼくは将来プロ野球の選手になりたいと思っているので、できる努力はしていきたいです。夢を叶えるための6つの力は、ぼくにとって足りないところもあれば、持っているところもあります。足りないところは、知力、体力、表現力だと思っています。なので、もっと野球のことを知り、体力をつけ、みんなに「俺はプロ野球選手になるんだ!」と表現していきたいと思います。そしてぼくは不破さんみたいに夢を叶えてみせます。ありがとうございました。

・夢を叶える6つの力の中で、私にとってもっとも必要だと思ったのは、「挑戦力」です。私は、なんでもやる前からあきらめてしまいがちで、失敗が怖くて一歩がなかなかすすめられないからです。でも、講演会を聞いて心が動かされたし、未経験のダンススイミングに挑戦してみて、最初はできなかっかけど、少しずつできるようになっことを体験できました。水泳が苦手でクロールしかしたこともなかったけど、もっとたくさんの泳ぎ方に挑戦してみたいと思えました。不破さんから学んだことをこれからの生活の中でもいかしたいと思います。