HOME > 学校のあゆみ > 学校のあゆみ

学校のあゆみ

学校のあゆみ
2011年08月30日

昭和22年  八幡村立古後中学校として発足 古後小学校校舎使用 (2学級、生徒数58名)

昭和27年  現在地に校舎落成(生徒数107名)

昭和30年  町村合併により玖珠町立古後中学校と改称(生徒数109名)

昭和37年  校舎増築(生徒数154名)

昭和40年  校歌制定

昭和45年  体育館(へき地集会所)落成

昭和49年  生徒会旗制定

昭和56年  プール落成(生徒数57名)

平成 2年  新校舎用地造成・新校舎起工 校訓「共に学ぶ」制定 小中合同運動会始まる

平成 3年  新校舎落成(生徒数44名)

平成 6年  コンピューター室完成(生徒数38名)

平成 8年  中学校体育館落成(生徒数34名) 中学校敷地内に小学校新校舎落成

平成10年  古後地区合同運動会始まる(生徒数20名)

平成15年  古後給食調理場閉鎖(生徒数13名)

平成16年  学校給食センターの給食開始(生徒数7名)

平成17年  玖珠町「特色のある学校づくり」事業指定(生徒数10名)

平成19年  大分県「地域人材活用学習力支援事業」指定

平成20年  玖珠町「特色のある学校づくり」事業指定(生徒数13

平成22年  大分県社会福祉介護研修センター事業「子供のための福祉講座」指定

        (生徒数16名)

平成23年  玖珠町「特色のある学校づくり」事業指定(生徒数20名)