HOME > 学校からのお知らせ > 思春期保健福祉体験学習(9年)

学校からのお知らせ

思春期保健福祉体験学習(9年)
2021年08月27日

東九州短期大学の特任教授である松田順子先生をお招きして、9年生を対象に思春期保健福祉体験学習を実施しました。

初めに母体や赤ちゃんに関する講義を聞き、その後実際に妊婦体験と赤ちゃんふれあい体験を行いました。

講義では生徒はとても真剣な表情でお話に聞き入っていました。

今回感染防止のため人形を使っての体験となりましたが、

おむつを替えたり、服を着せたりと、赤ちゃんとのふれあいの体験ができました。

また、実際の妊婦の格好をして、寝起きしたり階段を上り下りしたりすることの大変さを体験することもできました。