HOME > 学校からのお知らせ > 前期「節目の会」

学校からのお知らせ

前期「節目の会」
2021年03月25日

3月25日(木)5限、前期(1~4年)の最高学年である4年生が、前期の修了証書を受け取る「節目の会」が行われました。

一人ずつ、自分の夢や志、そして、その実現のために中期の5年生から頑張ること等を具体的に語り、畑野校長から証書を受け取りました。





その後、全員の呼びかけ形式で、この4年間、特にこの1年を振り返りました。
4月、志成学園が開校したこと、第一回入学式で在校生代表として準備から努力したことやそこから得た自信、コロナウィルスで休校になった時の思い、ケンカが減って仲良くなってきた喜び等々…多くの思いを語りました。



開校一年目、1学期の間は旧武蔵東小学校校舎で過ごした1~4年生。そのような中、前期のリーダーとして入学式や前期集会の運営に頑張ってくれた4年生。新校舎完成後は、中後期の先輩に刺激を受けながら体育大会や学習発表会等にも一生懸命取り組み、授業にも集中できるようになる等、大きな成長を見せてくれました。中期でも、さらなる成長を見せてくれることと期待しています。